rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 20日

二人の距離

a0078787_18452469.jpg


縮まりそうで縮まらない、離れそうだけど離れない








こっちに来てから鳴ることをやめてしまった携帯電話。電話としての機能は一切なくなり、今では目覚まし時計。でもただの目覚まし時計じゃない、大事な人たちの連絡先や、思い出の入った目覚まし時計。大事だよ、これは。

携帯電話としての機能を果たしていないけど、待ち受けには私の一番気に入っている写真が設定され続けている。仲間で集まった時にみんなで撮ったプリクラ。かけがえのない仲間だから、常にそばに、常に目にするところに置いておきたかった。携帯を開くたびに仲間たちに会える。それに地からもらってんだよね、一方的かも知れないけど。。

彼らとは8年の付き合い。みんな各地に散ってしまった時も、東京や大阪に集まった時も、そして世界各国に散らばってしまった今も、彼らとの距離は変わってないように思える。長い時間を共有したわけでもない、数え切れいないほどの思い出があるわけではない。でもそこには絆があり、彼らと過ごした時間は、他の何よりも濃かった。

待ち受けに設定された写真を見るたびに、2年後くらいにこの写真を見たら「まだその写真を設定してるん???」笑われるんだろうなって思い、そんなことを考えている自分に笑ってしまう。でも変えないんだろうな
[PR]

by ndgio | 2008-09-20 18:59 | バルセロナ


<< 意志      夢と現実 >>