rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 02日

Refresh

a0078787_648484.jpg


かつて到達したことのない深部まで








また怒涛の一週間が過ぎ去った。振り返れば一瞬とも思えるその時間を、その瞬間瞬間では必死に生きているんだと痛感。これから先もひたむきに前進するならば、それこそあっという間に時間が過ぎ去るのだろう。いよいよ無駄な時間がなくなってきた。

週末を迎えるととりあえずホッとする。肩から荷をおろしてしばしの休憩、そしてまた次への準備。アメリカに来てサザエさん症候群になるとは思わなかったけどね。。日本にいるときは感じたことがなかった次第。でもそれなりに充実した毎日だから良しとしよう。結局向かうべきところがあって、道がそれに続くなら一歩を踏み出すよりほかはないわけだからね。

そいういえば最近、屋久島で出会ったメンバーからメールを受け取った。住む場所が変わった人や、就職活動を始めた人、そのほかいろいろいろいろ。みんな頑張ってるみたいで良かった。私も住む環境こそ変わったけど楽しくやっているよ。こういうつながりはいつまでも大事にしたいもの。

さぁ、この辺で切り上げてそろそろ週末を楽しみますか




PHOTOFES 2008、写真集展示のお知らせ

以前photobackで作ったスイスの写真集「空の神様と過ごした日々」が、雑誌「カメラ日和」主催のイベン「PHOTOFES 2008」にて展示されることになりました。と言っても写真集がそのまま展示されるわけでなく、INDEXのように一枚のシートで展示されるようです。こんな感じになる模様。

スイスで出会った仲間たちとの思い出に作った作品だけに、こういう場で展示してもらえることを大変幸せに思います。今アメリカなので行けないのが残念ですが・・・


「PHOTOFES 2008」の会場と期間です。

・北海道会場:雑貨店「cholon」本店
   7/19(土)~7/21(月)
・東京会場:青山ブックセンター本店
   7/26(土)~8/10(月)
・東京会場:デルフォニックス渋谷店
   7/26(土)~8/31(日)
・神戸会場:トリトンカフェ
   8/21(木)~9/2(火)



小さなイベントかも知れませんが、機会があれば是非見にって下さい。
展示されるのは約250作品だそうですが、頑張って見つけてくださいまし
[PR]

by ndgio | 2008-08-02 06:56 | 屋久島・白谷雲水峡


<< 明日へ向けて      Nobody's there >>