rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 09日

1st step

a0078787_2175438.jpg


初心忘れるべからず








最近仕事をこなすようにしている自分がいることに気づいた。なんのことはない、「慣れ」てしまっているのだ。でも仕事ってそういうものじゃない、いつの間にか楽な方への逃げ道を覗いつつ仕事をしている自分がいたことに少し気を落とした。自分はそうならないと思っていたのにな…

最初にやったこと、第一歩。それはすごい重要な意味をもっている。あの頃に考えていたことや持っていた気持ちを忘れてしまうと、すべてが無に帰す。これまで積み上げてきたものは何だったんだ・・・ってね。

写真にしろ、ブログにしろ、初めての瞬間は存在するものである。残念ながら、私は初めて自分が意図して撮った写真がなんだったのか覚えていないし、何を思ってその写真を撮ったのかも当然わからない。私のルーツはどこに・・・?気がつけば楽しく写真を撮ってる私がいたのだ。

海外で私が使っていた父のカメラを盗まれ、それを詫びる気持ちで父にカメラを買った。そして何故か私が使った。その頃からだろうか、写真を真剣に撮り始めたのは。結局そのカメラは私の愛機となり、父には違うカメラを買った。

私の場合、カメラが自分のものとなった時が私の写真に対する姿勢の過渡期だったようである。私はその変化は良い方向に進んだと思っている。写真を通じてとれたコミュニケーションもあれば、友達に何かを感じてもらうことができたりしているからだ。でも、そこには常に私のルーツがあるはず。

「気がつけば楽しく写真を撮ってる私がいた」

ということは、私の写真のルーツは「楽しい」って感情なんじゃないだろうか。その気持ち、忘れたくないな
[PR]

by ndgio | 2007-08-09 21:23 | アムステルダム


<< 夜空に咲く花      光と闇 >>