rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 22日

残照

a0078787_1555735.jpg


太陽を眺める君から届いたメール








今日、日本では日食が観測できたらしい。アメリカにいて完全にブームから取り残されつつも、今日ちょうどパソコンをつけた頃に日食が始まる時間やったので実家の母に電話して見た。

「そうそう、日食。でも曇ってるんよ。あ、ちょっと待って、晴れてきたかな?」

肉眼で見ると危ないんちゃうかな・・・

「悪なんとか島で皆既日食が見れるらしくて、どうのこうの・・・・」

何とも母らしいと思ってしまった。

その後、友達からもメールが届いた。そのメールの最後に「今日は皆既日食だよ」とついているのを見て返事をするとすぐに返ってきた。「今ちょうど悪石島が皆既日食で真っ暗。」えー、なんてタイミング。その場にいるわけやないやろうからテレビの生中継かなんか見てるんやろうと思いつつ、こっちはインターネットでライブ動画を検索。ところがどこもアクセスが集中しててつながらず・・・そうこうしているうちに

「今、奄美がダイヤモンドリング」

なんてこったい、もう終わりかけてるやないかい。。。そしてとうとうどこの動画にもアクセスできず皆既日食終了。次は26年後だとか。。。


母曰く、宇宙飛行士の毛利さんは46年前の皆既日食のとき、その神秘に魅せられて学者になろうと思ったらしい。いい話やと思う。今年の皆既日食で同じように第一歩を踏み出した少年少女、あるいは青年、いや大人だっているかもしれないな。そういう人が第2の毛利さんになる日がくるのかな、、そんなことを思っていた


皆既日食が終わってしばらくしたころ母からメールが届いた。姪っ子と犬の散歩をしている時に、雲がうまいこと遮光してくれて部分日食を見れたそうだ。曇ってて太陽が見えないことが幸いした私の母、妙なところで運がいいんやから


あぁ、私も見たかったな
[PR]

by ndgio | 2009-07-22 16:12 |


<< 踏み出そうか      すこし紫 >>