2009年 07月 16日

休日の過ごし方

a0078787_14324535.jpg


休むのではなく楽しむのだ








土曜は幼稚園の行事の手伝い、でもって日曜は休息。とはいかないのが私の週末。朝はゆっくり目に起きて愛犬と戯れる。そして姪っ子の相手。そして昼前から地元にいた時に入っていたソフトボールチームの練習に顔を出す。久しぶりの練習参加にチームメイトや他のチームの人からいろいろ声をかけられる。悪い気はしない瞬間

2時間ほどの練習なので本当に汗を流す程度、でも久しぶりにやるソフトボールは楽しかった。地域のリーグなんやけど、試合になれば結構みんな真剣にやるので面白い。スポーツってそういうところに面白さがあるんよね、他の物を排除した真剣勝負。まぁ今回は試合がなかったんやけど・・・

家に戻ってからお昼ごはんを食べてそこから日本でしか買えないものの調達と、写真集をスイス組の仲間に送るためにエクスパック500を調達しに行ったり、写真を現像してもらいに行ったりいろいろ。そしてそれが終わる頃には家の買い物。これも母によくついて行ってたのを思い出す。荷物持ち要因として。。。

買い物から帰ると愛犬たちの散歩の時間。せっかく帰ってきたのに一緒に散歩に行ってあげれてなかったから少し長めに散歩に連れて行った。愛犬たちの散歩というか途中からは私自身が懐かしむための散歩のようにも思えた。でも愛犬たちは文句の一つも言わず、こっちを見て笑ってくれている。実際には疲れて口が開いたままなのだろうけど・・・

家へ戻ってしばらくするともう晩御飯の時間。月曜日の便でアメリカへ発つ私にとってはしばらく食べることのない日本での、そして家族での晩御飯。懐かしみながら、そして日本の味を味わいながら団欒を過ごした。本音を言えばもう少しいたかったんやけど、そんなことばっかりも言ってられない。どうせなら前に進んで晴れやかな気持ちで春に帰って来たいもの。そう、一日でも早く

夕食の後姪っ子と散歩がてらにスターバックスへ行き、その後閉まらないスーツケースと格闘。そういや去年も同じようにスーツケースと格闘してたっけ、そんな光景を父と母は笑いながら見ていた。


いつまでたっても変わらない親子でいたいと思った日だった
[PR]

by ndgio | 2009-07-16 14:39 | 日常


<< 赤色ポスト      日常を日常らしく >>