rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 13日

いつもの場所でいつもの時間に

a0078787_16224260.jpg


何年経っても変わらないものがある

何年経っても変えないものがある








水曜日の楽しい飲み会の後、終電を逃したので車で送ってもらった。もちろんドライバーはお酒を飲んでいない。ほんとに。関東に移る前から何人かでよくドライブに行っていたので、その頃の話になった。盛り上がる話とは対照に私は少し気分が悪くなっていった。でも楽しい話の方が勝っていたので先輩の家に着くまで楽しい時間となった

帰ってすぐ「体調がまずいです。」と告げ、辿り着いた安心感からか、一気にぐったりきた。発熱と嘔吐、風邪の菌が胃の中に入ったのかな、それとも食中毒か?分からないけどシャワーを浴びるだけ浴びて横になった。先輩は心配してくれていた。

「そういや言ってなかったけど、明日の午前休もらってるから」

本当にとっていたのか、急きょ私の看病のためにとってくれたのかはわからないけど、助かった。先輩ありがとうございます。次の日の昼まで先輩の看病のもと寝続けていた。前日に企画した、昨日飲んでた仲間で銀座勤めの人と暇な私による「銀座ランチの会」は残念ながらキャンセル。。。でもそこで死ぬわけにはいかなかった

出勤時間になって一緒に外出。その頃にはだいぶましになっていた。私は関西へ帰るために空港へ、途中まで同じ電車だった先輩は心配そうにしている。実際私自身も少し心配だった

飛行機に乗る頃には熱がまた出てきたのか妙な寒気が。。飛行機に搭乗するとともに毛布をもらって睡眠。機内サービスの時だけちゃっかり起きてジュースを頂く。そしてまた睡眠。あっという間に伊丹空港に着いた。もともと飛行時間が短いのに寝てたらほんとに一瞬だ。

夜に予定していた研究室時代のみんなとの飲み会。この体調ではやっぱり・・・と思いつつ帰ろうかと思ったけど、来てくれるメンバーを見れば滅多に会えない先輩まで入っていた。たぶんこの機会を逃せば…というか私が帰ってくるからという名目で集まってもらってるのに私がいけないとなると・・・・と思って梅田に向かった

5時頃に後輩と合流。とりあえず体に優しそうな豆腐料理の店に入る。そしてみんな仕事が終わって店にやってくるのを待つことに。仕事を途中で抜けてきて1時間だけいてくれた先輩もいるし、飲み会を3軒はしごしてやってきてくれた同期、バレーボールの大会が近いのにもかかわらず練習を早めに切り上げてきてくれた後輩。他の人とも平日なのに仕事を切り上げてきてくれた。みんな私のために、本当に感謝感謝。そしてせっかく集まってくれたのに体調がすぐれなくて本当にすみませんでした

帰りは車で来ていた後輩(彼も飲んでません)が奈良に帰ると言うので送ってもらった。今の体調で電車に揺られて帰らなくていいのは助かります。最後の最後まで迷惑をおかけして・・・次は体調整えてきます。そんなことを思いながら帰路についた


私を支えてくれる人たち、ここにもいたよ
[PR]

by ndgio | 2009-07-13 16:47 | 日常


<< 撮影禁止      私にとってのりんご >>