2009年 07月 11日

何となくここから

a0078787_1714499.jpg


地球を見下ろしてただけなんだ








東京での3日目、水曜日。昼にランチをするはずの友達は急に都合が悪くなりキャンセル。んー、やることがなくなったからフラフラ散歩でもと思ってた。ところが、東京で寝床を提供してくれていた先輩が午後休をとると言いだした。

「仕事はいつでもできるけど、帰ってきてる間に一緒に過ごすのは今しかできないからね」

確かにその通り。でもそれを実行してくれるのがありがたかった。


ということで二人で六本木ヒルズに入ってる小籠包のお店でランチ。そしてその後森美術館と展望台に足を運んだ。森美術館、日本にいた頃はよく通っていたなぁと思いながらまわる。やっていたのは万華鏡の世界とかなんとか、光と光の屈折をつかったりの表現でとても興味深いものだった。相変わらず私の理解の範疇を超えるものはあるけど・・・

六本木ヒルズの展望台、私はなかなか気に入っている。特に、平日は人が少ないので好きだ。二人でゆっくり回りながら下に広がる世界を眺める。なんだか地球を上から見ているような錯覚。何のことはない、私たちもそこの住人なのにね


夕方になったひとまずさよなら、そして私は仲間との集まりへ。その後体調を崩し、先輩にさらなる迷惑をかけてしまったのにもかかわらず、先輩はちゃんと看病してくれた。本当に助かりました


改めて、人は人に支えられているのだと
[PR]

by ndgio | 2009-07-11 17:27 | 日常


<< 私にとってのりんご      僕だけじゃないって >>