rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 07日

少し前の自分に

a0078787_17314710.jpg


自分の足跡をたどって、自分がどんな人間か少し分かった気がした








日本からまたアメリカへ。11日間の日本滞在、最初からわかっていたけど時間はあっという間に過ぎ去った。まだまだいたいって想いはもちろん強い。でも、再び日本の地を踏めるように前進する方が、後を振り返っているよりも近道のような気がする。そう思うことは簡単だけどやっぱり今はまだ日本の余韻に浸りたいのだ

まず最初にありがとうをみんなに伝えたい
空港に迎えに来てくれた母と姪っ子、そして私の滞在を喜んでくれた父、帰ってすぐ同窓会を開いてくれた地元の友達、奇跡的に私の帰国期間中に結婚式を予定していた2人、そしてその2人の祝福に集まった仲間たち、北海道から東京へ会いに来てくれた同期、週始め月曜の夜から集まってくれた高校の部活仲間、東京滞在中泊めてくれ、体調崩した時看病してくれた先輩、初めて出会った時から大きく成長した妹のような存在の君、スイスで出会い今もいい関係を保ち続ける仲間、9年間変わらず私を支え、刺激を与え続けてくれる仲間、研究室の先輩・後輩、東京から大阪まで会いに来てくれた友達、同じ業種でお互いの熱い気持ちを語り合える戦友、いつも家族のように迎えてくれる私が卒園した幼稚園のスタッフ、地元のソフトボールチームの仲間、他にも感謝すべき人はいっぱいいる。でも今回再会することができたみんなには特に感謝している。本当にありがとう、おかげで楽しい日本滞在になりました

懐かしい人に会うこと、自分がよくいた場所へ足を運ぶこと、それって自分の足跡をたどっているのと同じこと。今回日本に帰って自分がどんな暮らしをしてたのか、毎日どんな思いを持っていたのかを思い出すことができた。それは本当に些細なことかもしれない、でも私にとってとても大切なもの。何気ないあの頃の時間を過ごして「ああ、そういえばこんなだったな・・・」って思えることは何よりも幸せなことなのかもしれない


今の私は満たされている
[PR]

by ndgio | 2009-07-07 17:52 | 日常


<< Happy Wedding      うちへ帰ろう >>