rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 13日

サクラサク

a0078787_1317189.jpg


近づく春の足音、私にはいつ届くのか








日本では南の方から桜の開花が始まっている模様やね、日本にいる友達と連絡をとったときにそういう話題をあがるようになった。陽気な季節の始まりだ

私にとっての桜は大阪城の花見であったり、造幣局の通り抜け、万博公園、地元の河原や公園、そしていつも一緒に時間を過ごした仲間。あと少しのアルコールと美味しい料理。何か生産的なことをするわけでもなく、ただただ桜の木の下で時間を過ごす、ゆっくりと流れる時間を感じながら、言葉を交わす。

言ってしまえば桜は人が集まる口実かもしれない、花見だってお昼からお酒を飲むことを正当化しているのかもしれない。でも、確かに桜の木の下でしか感じることのできない時間の流れがあるし、それを仲間と共有するという喜びがある。それだけで私にとっては桜は桜であってほしいのだ。

今私の住んでいるところにはソメイヨシノなんてない。帰国予定も桜の季節は過ぎている。ということで今年は残念やけど花見お預けかな、、、


「サクラサク」


そんな季節を満喫したかったな
[PR]

by ndgio | 2009-03-13 13:29 | 日常


<< ある日のある街角で      永遠に続く >>