rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 17日

雪を感じる

a0078787_1328566.jpg


雪がもつ独特の空気、それを久々に感じた気がする








雪の予報だったヨセミテ国立公園、着いてみればまさかの快晴。本当に私のためにある天気のようだった。雪降ってる中ハイキングコースを歩くのはちょっと厳しいからね、登山用の装備はほとんどあるものの、足元だけスニーカーやったし。

ヨセミテ公園、私はずっとEl Capitanと呼ばれる一枚岩を見たかった。有名なHalf Domeよりも、何故かそっち。ロッククライマーの聖地、なんかその言葉がずっと心の中に残っていたのだ。実際にそれを目の当たりにした時、迫力に圧倒された。こんな巨大な岩を人間が本当に登るのかと思うと鳥肌が立ったほど。人間って本当に無茶と思えることに挑戦してる。でも、だからこそ前に進んでいるのかも

夏にヨセミテに行ったら、恐らく冬に来ようとは思わなかっただろう。でも冬のヨセミテを訪れた私は夏のヨセミテも見たくなった。冬のヨセミテが悪いって意味ではない。むしろその逆で、雪景色がとんでもなくキレイなのである。オフシーズンということもあり、人もそんなにいないので自然を感じることができる

雪がもつ独特の空気ってわかるだろうか。何とも言葉では説明しにくいもの。ただ、「あぁ、雪の中にいる」と強烈に感じれるもの。幼いころから冬は長野で過ごす時間が多かったのでその空気が凄い懐かしく感じた。去年の2月始めも長野で過ごしたけど、やっぱり同じ空気だった

アメリカに来てから雪を見ることなんてなかった。今回のエスケープは雪に触れ、自然の中に身を置き、その空気を感じることがる貴重な時間となった


また行きたい、雪のある場所へ
[PR]

by ndgio | 2009-02-17 14:24 | ヨセミテ国立公園


<< 静寂      足跡 >>