2007年 12月 28日

冬といえば

a0078787_133448.jpg









仕事が終わってすぐに飛行機に乗って関西に戻ってきた。伊丹空港についたその足ですぐさま梅田へ、スイスのツェルマットであった仲間と再会する。目的は一つ、この寒い冬の夜に身体を温めてくれる美味しいおでんを食べること。すなわち「花くじら」

東京方面に出てきてから「おでん」から遠ざかっていたので、関西に戻ったら是非とも食べたかった。あの本店の狭い店で、店員と話すようにやり取りするのが楽しい。やっぱ大阪はコミュニケーションの街、そしてかつての日本の台所、「いたれりつくせり」という言葉のためにあるような街である。

いつものように一通り欲しい物を食べて、ビールも飲んで旅行の昔話なんかに夢中になった。またみんなで集まれたらな、と思った。いや、集まる機会を作るのが一番手っ取り早い。ということで2月くらいに集まろうか

おでんを食べ終わると少し散歩して駅へ戻り、そしてそれぞれ帰路についた。



私がいつも実家に帰るとき、大抵着いた日は誰かと終電近くまで飲んでいるので家に着いた時にはみんな寝ている。でも今日は早かったこともありみんな起きていた。自分の家のソファに座って楽しい一時を過ごす。やはり家族って良いものだと感じた


何よりわが家に石油ファンストーブがあるのが嬉しい。
寮の部屋は西向きなので日光が入らず寒いのだ・・・
[PR]

by ndgio | 2007-12-28 01:48 | 日常


<< Same old days, ...      Alone in the sky >>