2007年 12月 02日

レトロフォーカス

a0078787_201321.jpg









ついに買ってしまった、MINOLTA TC-1。世界最小の35mmフィルムカメラ(のはず)。

少し前にGR2を買うか外部フラッシュを買うかと悩んでいたのだが、大阪の中古屋でTC-1を触った瞬間、その機械的な動きに魅了され買おうと決心した。その店のTC-1は残念ながら傷だらけだったので見送り、カメラの程度が良くて、予算に合致するものに出会えたら買おうと思っていた。そんな矢先見つけてしまったので購入。決して安くはないので躊躇はしたが・・・

購入した後フィルムを買いにビックカメラへ。世の中はデジタルカメラへシフト中。店に並ぶのはデジタルカメラばかり、フィルムを探すのさえ難しいほど。片隅にあるフィルムコーナーへ向かっている時、自分がまさしく人々・時代と逆行していると感じた。でも私はそれでいいし、それがいい

その後カフェで一通り使い方を覚えてからフィルムを装填。選んだフィルムはKODAKのポートラ160NC。試し撮りもせずに自分の好きなものをパシャパシャと。ずっとα-7を使っているのでまだ不慣れだけど手軽に出せる大きさが楽しいと感じることができた。購入してよかったさ

その後友達が来たので少し話して冬の街を散歩。楽しい時間を過ごすことができた


上記とは別に本日嬉しいことが
私の友達の所属するサッカーチームが参加しているリーグの優勝を決めた。次のステップへと昇格していくわけだけど、これからも今まで通り、今まで以上頑張ってほしいもの。9割9分見てないだろうけど、これからも応援するな。頑張れ!!
[PR]

by ndgio | 2007-12-02 02:18 |


<< 空に近づくために      夢で逢えたら >>