2007年 11月 17日

Little escape

日常から少し距離を置く








仕事が終わって寮に帰り、着ているものを洗濯機に入れてかき混ぜた。洗濯機がそのせわしない動きを止めるまでパソコンに対峙し、ニュースをチェック。そうしながらも部屋を軽く掃除、月曜日の仕事の用意をし、かばんにカメラと着替えを放り込んだ。止まった洗濯機から洗濯物を取り出しそれを干す。

ふと時計に目をやると、予定の時間を3分過ぎていた。3分か、この3分過ぎたからといって何が起こるわけでもないのにね。でも事実として、3分遅れることによって電車に乗り遅れ、その後20分は電車が来ない。時間に時間は本来アナログなものなはず、しかしながら公共の交通機関はそれを許さない。そこにあるのはイエスかノーか

予定の時間というのは現像+プリントに出した写真を引き取りに行くタイムリミット。関西でずっと出していたラボがあったのだが、関東に出てきて少し困っていた。でももう自分のニーズに応えてくれるラボを見つけたのでこれからはそこになりそう。少し高いし、寮からも離れてて営業終了時間も早いけど

写真をピックアップしてしばらく街を散歩する。クリスマスが近いこともあり、イルミネーションが増えてきた。それにつられてか最近気温も低くなってきた気がする。イルミネーションを横目に明るい夜を歩く。ここは私の育った街からは程遠い。そう、東京である


しばらく散歩してから仲間の一人の家に転がり込んだ。行きなれた部屋、そこにくればなんだか家族に久しぶりに会ったような感覚になる。寮から十数キロの短い旅行。でもそれは私の心を満たしてくれるようだ


この週末はここで過ごそうか。結局どこにいようとも東京という大きく狭い街からは逃げることはできない。でもそれを一緒に感じる仲間がいれば何かが変わるかもしれないではないか。明日はそうだな、ゆっくりできる公園でも行こうか。もちろん東京の
[PR]

by ndgio | 2007-11-17 00:06 | 日常


<< 都会の中の緑      From above >>