rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 11日

雨に唄えば

a0078787_0205659.jpg


雨の日には散歩をしよう








研究室に行ってい頃のことを思い出す一日だった。研究室で過ごす時間は楽しく、毎日飽きもせずに行っていた気がする。毎日必死で何かをしていたかといわれると、していた気もするししていなかった気もする。でも毎日が充実していた

私の研究室は山の斜面に建っており、私が使っていた駅からは急な坂を登らなければならなかった。春先からすでに登るのが暑く、夏は汗だくになり、秋冬もやはり服が厚着になるせいか暑かった。そして一番困ったのが梅雨の時期。急な坂を流れ落ちてくる雨水はまるで滝のよう。研究室に着くころには靴がびしょ濡れになるので、私はサンダルで行っていた

雨の日は研究室に行かないことも多かった。単に濡れるのが嫌だということもあったが、大抵はいつも通に家を出て、研究室にたどり着く前に寄り道をしていた。季節にもよるけど結構良いものである、雨の日の散歩。まぁよく風を引いていなかったものだ。


雨が降っていない日でも研究室に行かないことがあった気がする。天気のいい日は写真日和。カメラを持ってでかけていた。月に最低でも1日は勝手に撮影日をつくってた。同期や後輩を誘ってコスモスを見に行ったり紅葉を見に行ったり。


雨の日は散歩日和で散歩。晴れの日には写真日和で散歩。そう考えると私はいつ研究室に行っていたのだろうか、不思議である
[PR]

by ndgio | 2007-11-11 00:39 | 日常


<< 夜の歌声      I used to be... >>