2007年 03月 29日

Never ending

a0078787_17503724.jpg


even the rainy day, there always be a sky above...








久し振りにPCに向きあった。最後の更新から忙しい日々を送っていた。私は大学院を修了し、次なるステップを踏み出す段階。大学・大学院の6年間をともに過ごした仲間達と学生として最後の時間を過ごし、お互いのこれからにエールを送りあった。

1年間という短い時間だったにも関わらず濃い時間をともに過ごし、慕ってくれた同じ研究室の4回生達。卒業して社会に出る人もいれば大学院に進学する人もいる。彼らにもお礼と励ましの言葉を送った。もちろん2年間をともにした修士一回生たちにも感謝の意と就職活動、今後の活躍を願っていると伝えた。

新しい仲間達との出会いもあった。就職先の同期達との卒業パーティ、これからの自分達の姿を描きつつ熱く語らう。ともに会社を盛り上げていく仲間達との会話にはやはり特別なものがあるようだ。

その他は再会がメイン。昔リスボンで出会った子と1年半ぶりに再会した。変わったようで変わらないお互いを大阪の駅で見つけた瞬間笑い出した。前日までは「わからなかったらどうしよう?」とお互い心配していたのが馬鹿らしくなるくらいすぐに見つけてしまった。久し振りのその子との会話は笑いの連続、お互い趣味が近いし、性格もそっくりなので話が合う。会った瞬間から笑い出した二人は別れるまで笑いつづけていた。


人生にはいい時間もあるし、悪い時間もある。でもそれらひとつひとつひとつが私を成長させてくれるもの。だから常に精一杯生きたい。私が3月に会った人たちの中には、次いつ会えるかわからない人達もたくさんいる。だけど「会いたい」と思う、もしくは思われるということは、必ず会う機会をもたらしてくれるはずである。だからそう思えるように、そう思ってもらえるように、精一杯笑顔で話をした。あー、笑うって重要だ。

書きたいこと、もっといっぱいあったのにうまく書けないや。何だろう、コトバにできない思い?単に文章力の乏しさかな。文章はむつかしいね。

あ、これだけは書かせてね。


現時点までndgioの人生に少しでも関わりをもった方々へ

ndgioを覚えていない人もいるかもしれませんが、あなたは多かれ少なかれ何らかの刺激を与えてくれました。ndgiohは幸せだと思います、多くの人と関わりをもつことができて。ほんとうにありがとうございました。

まだまだここで終わるつもりはありません。今後もより多くの人から刺激をもらえるよう頑張りたいと思います。これから会う機会が増える人、残念だけど減ってしまう人、どっちにしても私はいつの日にかあなたの前に立ちます。だから笑顔でこう言います。

「またね!!」




え、rainy day, rainy sky?ちゃんと続きますよ♪
[PR]

by ndgio | 2007-03-29 18:44 |


<< Connection      Yin & yang >>