2007年 02月 28日

Lamp

a0078787_1272998.jpg


light that seems warm yet wistful...








世の中に一つの正解なんてなく、それと同じように「これは間違い」ということはない。

ひとつのモノがあれば星の数ほどの見方があり、正解がある。だとすれば私たちは何に向かっているのか?

私はごく普通に大学に入学して大学院へと進学した。何故?と聞かれても明確な答えなんか用意していない。小学生の時には既に大学院に行こうと思っていたし、研究室に入った頃にはこの教授のもとでもう少し研究してみたいと思っていた。その一瞬一瞬で考えていることは変わっているのだ。常に進化する私。

結局のところ私自身私がどこに向かっているのかなんてわからない。今はわかっていても明日にはまた違う想いで前進している。でも不思議なことに向かう場所は変わっていない気がする。何だろう、自分がいるべき更なる高みか何かだろうか。


繰り返すけど、モノの見方なんて星の数ほどある。暖かい光は切なく思えることもある。だから間違った道を進んでいると思っていても実は近道を通っていたってことも有り得る。大事なのは常にベストを尽くすことなんだと思うよ。
[PR]

by ndgio | 2007-02-28 01:48 | 日常


<< Drifting westward      Comfort >>