rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 24日

a0078787_1659911.jpg


世界の裏を垣間見る








昨日の帰りに友人に会ってごはんを食べながら少し話をした。風の冷たい夜はおでんがおいしく感じる。

おでん屋を出て、まだ少し話したり無かったので福島から大阪まで歩きながら話した。いつもあまり通らない道を通ると、いつも見ているビルがまた違って見えた。いつもは反対側から見ている西梅田の高層ビル群、裏から見ると違った表情をもっていることに気付く。

多分世の中は私の知らないことで溢れている。私がいつも見ているのは世界の表側。裏側まで知っておいるつもりでも必ずさらにその裏は存在している。到達できそうで到達できない世界の裏側、だって到達してしまえばまたそこは表側になってしまうのだから。永遠に終わることのない追いかけっこ、だから楽しいって思える世界


梅田に着くころには体も冷えていた。ということでまた店に入って体を温める。こうしてまた友人の裏側を覗こうとするのだ
[PR]

by ndgio | 2007-01-24 17:20 | 日常


<< Gate      Routine >>