rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 17日

See what you see

a0078787_1713964.jpg


あなたの見るものすべてがあなたの世界








最近あんまり写真を撮れていないことに気付いたndgio、いい写真とかそういうのでなく数そのものが少ないのだ。少し心のゆとりがないのかも、新年に入っていろいろ忙しくしているし、、こりゃ言い訳だな

この前の日曜日の情熱大陸を見た。日曜日は新年会があって見れなかったのだけど、後輩君にビデオを頼んでいたのだ。出演者は写真家・梅佳代。写真集「うめめ」の人である。本屋ではじめて彼女の作品を見たときは

「おもしろい写真を撮る人」

と思った。でも違った。実は

「ちょっと変わってて、おもしろいものを見つけることが出来る人」

なんだと思う。彼女はピンともオートフォーカスだし、露出も全てカメラ任せ。つまりシャッターを押すだけ。でも常にカメラを引っさげ、楽しそうにシャッターを切る。喋っているときであれ、何かをしているときであれ。しかもかなり適当な撮り方。ちなみに喋り方はかなり独特、何弁だろあれ?

そんな彼女の見ている世界。それを写す彼女の愛機。その写真には彼女の世界が広がっているのだと思う。なんかうまく言えないけど改めて「写真っていいな」と思った。

私は普段誰かの作品を真似ようとすることはない。それって多分こういうことなんだと思う。誰かの作品はその人の世界で、私の作品には私にしか写せない世界がある。だから真似しようとしても真似なんてできないし、自分がいいと思った時にシャッターを切るほうが自分らしい。

でも、誰かの姿勢を真似しようと思うことはある。梅佳代のように写真を楽しみたい、そう思わせてくれる人なんだな、彼女は。いや、もちろん以前から楽しんでますよ、写真。でも、これからもずっとそうありたいなと思うわけです。


人の数だけ世界がある、なんかわくわくするね
[PR]

by ndgio | 2007-01-17 17:24 | 日常


<< Passage      Rainbow >>