2006年 12月 28日

冬色

a0078787_1812927.jpg


冷たく、それでいてどこか暖かい








昨日ブログを更新した後、大阪に向かう途中に電車の中から撮った写真。毎朝見ているはずの景色、でも時間が違えば新鮮に見える。傾き始めた陽が空をうっすら赤く照らす。特別な時間の始まり

言葉どおりそれは特別な時間だった。久しぶりにゆっくり焼肉を食べることになった3人、何も変わらずいつも通りに一人が喋りつづけ2人が食べつづける。人は変わっても人と人のつながりはいつも変わらないことを実感。働き出してもこうやって3人で焼肉を食べに行ったりするのかな

焼肉を食べ終わったあと、一人は帰ってしまったけど私ともう一人は大阪に出てコーヒーを飲みながらまた喋った。その友達とは学部時代によく梅田の地下街で喋っていた。あの頃はお金がなくて缶コーヒーだったな。振り返る全てが懐かしい。あと数ヶ月で卒業か、なんか少し寂しい気もする

そんな一日を終え、今日は自分の部屋の大掃除。机の引出しを整理すると友達からのポストカードや手紙が出てきた。毎年この作業を繰り返してるけど、いつもここで思い出にふけって手が止まる。そのほかにも出てくる思い出たち。小学校,中学校、高校の卒業アルバムや卒業の時に書いた寄書きなどなど。「ndgioの人生ってこれだけ多くの人が関わっているのか」って今年も思った。


もう数ヶ月もすれば新しい世界に足を踏み入れる。そこでもまた新しい人やモノに出会って、また新しい思い出を作っていくんだろうな。少なくともそういう姿勢でありたいね
[PR]

by ndgio | 2006-12-28 19:01 |


<< 幻想      Mess >>