2006年 12月 22日

Fantasy world

a0078787_20185672.jpg


光の機関車の行く先








昨日の帰り道、変なパキスタン人に遭遇した。

JR大阪駅の環状線ホームへ着くと、ちょうど奈良方面まで行く快速電車がきた。「これで1本で地元まで帰れる」とその電車に乗り込んだ。空いているけど座れない程度の車内、ドア付近の人の少ないところに立つ。すると

「これ、シンイマミヤいく?」

と外国人に日本語で聞かれた。ばっちり行きますよ、新今宮。ということで返事する。

「行きますよ」

「ナンカイデンシャのる」

「あぁ、南海電車に乗り換えね、この電車でOK」

「アリガト」

そんなわけで乗り込んできた彼、空いている車内で私にビッタリ横付け。ヘッドホンで音楽を聴いていたndgioだけど、ちょっと話すことにした。

「どこまで行くんですか?」

「イズミオオツ」

「あぁ、なるほどね」

「家がそこにあるねん」

え、関西弁?!と思わず笑いそうになるのを堪える。

「どっから来たん?」

「パキスタン」

「日本語上手いな」

「ホンマ?ありがとう」

「こっちきてどれくらい?」

「3ヶ月」

なんですって?わずか3ヶ月でその関西弁?すごいとしか言い様がない。最初は丁寧に話していたけど、だんだん普通に話すようになった。それでも通じるのがスゴイ。すごいぞこのパキスタン人。

話してて結構楽しいパキスタン人、西九条で新今宮までの環状線の駅を言い出したり、今宮でコーナンを見て。

「ここ天王寺ちゃうか?」

なんて言い出す。笑わせようとしてるとしか思えない発言の連発。というか、よー知ってるなこの人。

極めつけは新今宮駅、

「南海電車の乗り換えは電車降りて左にずっと行った方やで」

と教えてあげると。

「わかった、ありがとう」

と言った調子で電車を降りていった。そして右見て左見て、さー左に進・・・むと思ったらまさかまさかの右へ進みだした。えーーーっ、さっきまでの理解力はいったい何???肝心なところ理解してないですよー


パキスタン人が向かった先には阪堺電車があったはず。NANKAIとHANKAI、似てるからまぁいいか・・・






あの人帰れたのかな?
[PR]

by ndgio | 2006-12-22 20:51 | 日常


<< Tranquility      the Rhein >>