2006年 12月 05日

Shining clouds

a0078787_17501386.jpg


全てはこの瞬間のために








この写真は一昨日の夕方撮ったもの。一昨日の日記の写真はこの写真の30分後くらいかな。日が沈む時のみならず、こういう瞬間の空を眺めていると今日一日の雲の流れや太陽の軌道は全てこの景色を描くために定められていたのではないかと思う。とてつもなく大きな筆をもった画家とかによって?そんなんいないか・・・


昨日は帰りにイルミネーションを撮った。いや、わざわざどこかへ出向いたわけでなく、帰り道に通る地元の住宅街で。2枚だけ残っていたフィルム、その2枚のために想像力を膨らませる。「撮ってダメならやり直す」でもいいけど、こういう想像力を伴う作業が新たな発見を見出すこともあるのさ。果たして想像通りに撮れたのか

頭で何かを描くというこ作業をすることで、あらためてこの世は0と1の世界ではないのだなと思う。0と1の間には数が無数にあり、それを想像あるいは創造していく能力が人間にはある。私は私なのであって無限になることはできないけど、無限に何かを発想することができる。もちろんそれはndgioだけでなく他の人も。無限のシークエンスの中の世界に生きる、こういうの何ていうんだっけ?あ、アナログか


デジタルで溢れる世の中だけど、人はいつまでもアナログであって欲しいものだね
[PR]

by ndgio | 2006-12-05 18:12 |


<< Meeting someone      Cheese! >>