rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

Up & Down

a0078787_18553984.jpg


人生浮き沈み、ときどき逆走








最近お気に入りにエスカレーター(利用するのがじゃなくて撮るのがね)、何もしていなくてもどこかへ連れられる。まるで大きな流れの一部になったかのように。到達点は上か下、はたまたあっちの方。

都会の人はエスカレーターを歩く。ちなみに大阪では右が止まる人で左が歩いて追い越す人、全国的には逆らしい。大阪は何かにつけてはみ出す、でもそれが大阪ぽかったりするのでいいことなんだと思ってる。

話がそれた、、、都会の人がエスカレーターを歩くのは大きな流れの一部となること拒絶している、もしくは恐れているのではなかろうか。流れに身を任せる心地良さに取り込まれることなく自分の足で歩いているという実感、それを求めてるような気がする。


人生って波がある。いい時もあれば悪い時もある。いい時にその「いい状態」をずっと持続させる、あるいは悪い時に少しでも「いい状態」にむかうようにする。それがエスカレーターを歩いたり、逆走したりするってことなんじゃないかな



もっとも、都会の人がエスカレーターを歩くのは「ただ単に急いでいるから」の可能性が大いにあるんだけどね。。。
[PR]

by ndgio | 2006-12-01 19:13 | 日常


<< Red eye      People in a city >>