2006年 12月 01日

People in a city

a0078787_950089.jpg


それぞれがそれぞれの向かう先へ








まさかまさかの更新し忘れ、忘れたと言うより時間がなかったんだけど。。

昨日は研究室にほとんど人がいなかったので論文レビューがはかどった。人間てのはどうしても楽しいことに目がいく動物。研究室で他の人が楽しそうなことをし始めたらやはり気になってしまうのだ。日本語で文書を読んでる場合はいいけど、英語で難しい内容の文書を読む場合はやや難航する。

とかなんとか言い訳つけるのは簡単だけど、それって何の解決にもならない。ということでndgioはいつも人が来るまでに全身全霊を込めてレビューをするのである。もちろん人が来てからも休み休み読んでるけど

昨日は人が少なかったから帰るまでずっと読んでいた。論文とキャッツアイのヘビーローテーション。後輩がキャッツアイなんか持ってくるから休憩中も眼を酷使てしまう羽目に..この時期の研究室にマンガはたいへん危険である。論文を読み終えてキャッツアイに集中しているうちに友達との待合わせの時間がきてしまった。あーあ、ブログ更新してないや…


その友達はもうすぐカナダへ発つ予定。2ヶ月くらいの語学留学。行く前に晩ご飯でもということで会っていた。ご飯を食べているときは同じ卓についているのに、もう数日後にはカナダ。人のベクトルって様々な方向向いているのだなと実感。その友達のベクトルは遥か東の国を指している、私のはどこ指してるのだろうか


そえぞれの人がそれぞれの向かうべき場所へ向かっている。それって何だか都会を歩く人々のようだな、なんて思ったりしてみた
[PR]

by ndgio | 2006-12-01 09:51 | 日常


<< Up & Down      Cross >>