2006年 10月 31日

Autumn flavor

a0078787_1942918.jpg


いつのまにか始まり、いつのまにか終わる








朝晩が冷え込むようになった今日この頃、ふとある疑問が浮かぶ

「秋っていつ始まった?」

ここ何年かはちょうど季節の移り目と思われる時期に海外に出ていたので、夏と秋の境を感じることがなかった。「旅行から帰ってこれば秋」と割り切ってるといっても過言ではない。事実、いつも旅行から帰ってきた後は既に夏のような猛暑はなかった。

ところが今年は結構暑さが長引いたように思える。帰国後いつも感じる「秋っぽさ」はそこにはなく、日によっては夏さえ感じた。それでも気付いてみれば道端にはコスモスが咲き、木の葉はほのかに色づき始めたり落ち始めたりしている。いつのまにか秋なのだ

木の葉が落ち始めてそろそろ冬への準備。夜空も段々高くなって星がキレイに瞬き始める。おそらく冬に遷り変わるときも「いつのまにか」なのだろう、そんな気がする。暦の上でははかれないから楽しく季節を感じられるのかも


秋を感じているとき、それが秋なのだ。始まりも終わりもそこにはないのさ
[PR]

by ndgio | 2006-10-31 20:49 | 日常


<< Fall of the leaf      Hole in bule >>