rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 24日

囚われの青

a0078787_1628992.jpg


いつか自由に・・・








誰しも願いが叶わないときがある。

旅人が旅にに出たいのに行けない、サッカー選手がボールを蹴りたいのに蹴れない、絵描きが絵を描きたいのに描けない、鳥が空を飛びたいのに飛べない。。。

能力的にダメなこともあれば、環境のせいでダメなこともある。もちろん気分的なことも。そこで歩みを止めるのがいいのか、その苦境の中で新たな一歩を踏み出すことが自分のためになるのか。それはその人の判断。

私にとって飛べないということは写真を撮れないということ。楽しむために写真を撮るのに能力なんて必要ない(と思っている)から、私が写真を撮れないということはほとんど環境的に無理な場合。たまに気分的に乗らないけど

もちろん写真は毎日撮ってる。デジカメを使って。でも私はフィルムカメラのシャッターを押す瞬間ほど想いを込める瞬間はないと思っている。だからフィルムカメラで写真を撮りたくなる。自分の想いがフィルムに写りこむのが楽しい。

旅行中は毎日シャッターを押していた。幸せな日々。帰ってからも何回か撮りに行ったけど旅行のときに比べれば微々たるもの。あの生活に戻りたい。旅行の写真を見るたびにそう思うようになった。

でも、そんな期間があるから次に写真を撮るときに楽しいのだとも思う。いわば今は充電中、いつでも写真を撮りに行く準備はできているのさ


楽しく生きたいなら、つらい時間を楽しく過ごせるように工夫すればいいだけ。いつかこの柵の向こうの空にたどりつけるのだから
[PR]

by ndgio | 2006-10-24 17:00 |


<< Looking back      Now and Then >>