2006年 10月 09日

One for all, all for one

a0078787_15124280.jpg


一人では生きられない








昨日はたくさんの友達と再会した。一ヶ月ぶりの友達、一年ぶりの友達、10年ぶりの友達、、、

小学校の6年間を共に過ごした友人達。そんな彼らに久しぶりに会いたいと思ったのが7月中旬。唯一連絡を知っている同級生と、当時担任だった先生と相談して同窓会を企画することにしたのだった。1学年103名のうち63名に連絡がつき、そのうち21名が参加してくれた。先生も喜んでくれたみたいで嬉しかった。

こういう場に参加すると、友達の有難さが身に染みる。昔を振り返ったり今を語ったり。彼らがいたから今の私は形成されているのであり、私は私で彼らに何か影響を与えていたと思う。お互いがお互いを刺激し合いながらここまで成長してきた。60億人という数の中から偶然出会えた奇跡。いつまでたってもその絆は消えない


いつも頭の中にある言葉
"One for all, all for one"
「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」
何かをみんなで成し遂げる時、個々はみんなを支える。誰かが輝く時、まわりには必ず支えてくれている人がいる。誰が上で誰が下なんてない、それが友達なんじゃないかな
[PR]

by ndgio | 2006-10-09 15:50 | 日常


<< 夜を行く人      Stay happy >>