rainy day, rainy sky

ndgio.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 01日

Solid as...

a0078787_16445352.jpg


ツカメソウデ ツカメナイ モドカシサ








3m先にある欲しいもの。手を伸ばせば届きそうだが届かない。ずっと叶えたかった夢、追いつきたかった好敵手たちの背中、越えたい壁、「あと少し」を「あと少し」と感じてしまうことで目標が掌からスルリと抜けていく。「あと少し」という言葉に潜む永遠とも思われるような距離。

目標が終着点となったとき挑戦は終わる。終わらしてはいけない、だからさらに高い目標を目指す。かつての目標は通過点、「あと少し」はもはや「あと少し」ではない。その先にあるものを見据えるからこそ走り抜けることができるのだ。そう、私は常に挑戦者。

かつての目標、その先の目標に到達することができるのを知っているのは自分自身。自分ができないと思っていることなんてできるはずがない。自分が自分を信じれないのに誰が私を信じるのだろうか。「自信」という言葉の持つ力はの偉大さを垣間見る

私をここまで押し上げたのは私の自信。根拠はないが自信は常にもっている。そしてそれに私はいつも応えてきたのだ。今は遠くに見えるあの雲も、私はいつの日かこの手で掴むだろう。


私自身が信じ、あきらめない限り、私は夢への階段を駆け上がっていくことができるのだ
[PR]

by ndgio | 2006-08-01 17:29 |


<< My 3rd place      A little more e... >>